【しし座流星群2021】東京の観測スポットは?ピークの時間や方角も!

広告
おすすめ
スポンサーリンク

2021年11月6日(土)~11月30日(火)にかけて、しし座流星群が日本の夜空に出現します★

特に11月18日(木)はしし座流星群活動のピークとなっています♪

この記事でわかること

・【しし座流星群2021】東京の観測スポットは?

・【しし座流星群2021】ピークの時間と方角は?

スポンサーリンク

【しし座流星群2021】東京の観測スポットは?

東京というと都心のイメージもあり、観測スポットなんてなさそうに思えてしまいますが

ちゃんとたくさんありますので、ご紹介していきますね!

【しし座流星群2021】東京の観測スポットは?

①石神井公園(練馬区)

②高尾山(八王子市)

③奥多摩湖(西多摩)

④武蔵野森公園(府中市)

⑤砧公園(きぬたこうえん)(世田谷区)

⑥夢の島公園(江東区)

 

では一つひとつ見ていきましょう~♪

石神井公園

〒177-0045 東京都練馬区石神井台1丁目26−1

東京都練馬区にある石神井公園は、三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園です。

園内は起伏に富み、武蔵野の自然が楽しめる公園となっています。

 

高尾山

〒193-0844 東京都八王子市高尾町

東京都八王子市にある「高尾山」は日帰りでもゆっくりと山歩きが楽しめる国定公園です。

富士山と並んで、ミシュランの三ツ星に指定されています。

11月であれば紅葉も楽しむことができますね♪


奥多摩湖

〒198-0223  東京都西多摩郡奥多摩町原 

奥多摩湖は東京都の貴重な水源で、都民の利用する水の約2割を供給しています。

桜、新緑、紅葉等、四季を鮮やかに彩ります。


武蔵野森公園

〒183-0003 東京都府中市朝日町3-5-12

公園の周囲には武蔵野の森の緑が広がり美しい景観が楽しめます。

「ふるさとの丘」からは調布飛行場が一望でき、澄んだ空気の日には新宿副都心のビルを望めます。
東京外国語大学が近くにあります。

 

砧公園(きぬたこうえん)

〒157-0075 世田谷区砧公園1-1

桜の名所として知られる広大な公園です。

サイクリングやアスレチックなど、家族ぐるみで楽しめる公園となっています。

 

夢の島公園

〒136-0081江東区夢の島2-1-2

四季折々の花が咲き乱れる都会のオアシス的な公園です。

熱帯植物館や各種スポーツ施設、マリーナに面したバーベキュー広場など

誰でも楽しめる公園となっています。

 

 

【しし座流星群2021】ピークの時間と方角は?

11月18日、しし座流星群の活動が極大となります。

予測極大時刻は2時で、18日の未明から明け方ごろが一番のピークと言われています。

ほぼ一晩月明かりがあるそうなので、できれば月を視界に入れないように観測できたらいいですね♪

くら

暗い色の傘を広げるのもおすすめ♪

ただ、しし座流星群には月明かりに負けないくらい、明るいものもあるようですよ★

月が沈む午前5時以降から明け方までの間が、一番のチャンスかもしれません♪

流星は放射点から全方位に流れるため、観測するには方角にこだわる必要はありません♪

もしも流星が出現する瞬間を見たい場合は、放射点の方角を眺めましょう。

天体アプリ「Sky Tonight」によれば、

極大を迎える18日午前2時ごろの東京では、東の方角に現れるしし座の口元あたりから流星が放射状に出てくるようです。

まとめ

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました