林遣都とぱるること島崎遥香の交際期間や破局理由は?

エンタメ
スポンサーリンク

元AKB48の大島優子さんと林遣都さんが正式にご結婚を報告されましたね!

おめでとうございます!!

林遣都さんと言えば過去には、ぱるること島崎遥香さんと交際報道があったようで、そちらも

話題となっているようです。

というのもぱるること島崎遥香さんも元AKB48のメンバーですからね!

大島優子さんとは深い関係であったはずです。

そこで今回は林遣都さんと島崎遥香さんの交際期間や破局理由について調査してみました!

スポンサーリンク

結婚祝福の声の中元カノ島崎遥香を気にする世間の声

元カノ島崎遥香だよね?気まずくないのかな?
ぱるるじゃないんだ・・元カノが同じグループにいるなんてなんかすごいね
ぱるるとつきあってなかった?いつ別れていたんだろう?

林遣都さんとぱるること島崎遥香さんの馴れ初めと交際期間は?

林遣都さんとぱるること島崎遥香さんの交際は

2019年12月28日「週刊文春デジタル」にて報道されています。

2018年に放送された米倉涼子さん主演「リーガルV」の第4話で共演し、島崎遥香さんのベタ惚れ

猛アタック→交際に至ったと言われています。

ぱるること島崎遥香さんの好みは

 

 

都会のど真ん中に住む(高収入)

高身長でイケメン

 

だそう。

「敦・ぱるるの○○バイト!」に出演の際にコメントをしていました。

林遣都さんは身長173㎝、中学3年生の時に渋谷駅でスカウトされ芸能界入りをされています。

2020年に行われた「浴衣が似合う俳優ランキング」では、1位を獲得するほどの

人気ぶりです。

林遣都さんは、ぱるること島崎遥香さんの好みにぴったりだったと言えますね。

交際期間は約1年程であったと言われています。

島崎遥香さんは交際スタート後、林遣都さんのマンション近くに引っ越し、その後同棲

近辺のスーパーで買い物をする姿などが目撃されていたようです。

林遣都さんと島崎遥香の破局の原因は遠距離恋愛?

林遣都さんは2019年9月からNHK連続テレビ小説「スカーレット」の撮影のため関西へ長期滞在していました。

破局理由について、島崎遥香さんとは遠距離恋愛がもたなかったと文春オンラインで報じられています。

また、島崎遥香さんは林遣都さんにぞっこんで、毎日料理を作ったりなど健気に尽くしていたそうです。

しかしそれが林遣都さんには重かったのではないかとも言われています。

ぱるること島崎遥香さんのお気持ちを考えると胸が痛いですよね。

そして、「スカーレット」と言えば林遣都さんと大島優子さんが共演し距離を縮めたと言われている作品です。

島崎遥香さんとは遠距離恋愛になり、大島優子さんと撮影を共にしているうち

大島優子さんに惹かれていったということなのでしょうか。

人見知りでシャイな林遣都さんには、誰とでもすぐに打ち解ける明るい性格の大島優子さんは

太陽のように魅力的に見えたのかもしれませんね。

撮影終了後の2020年夏頃から大島優子さんと交際を開始されていたそうです。

大島優子と島崎遥香の関係性

元カノが同じグループ内ということで、大島優子さんとぱるること島崎遥香さんの仲や関係性が気になる方も多いのではないでしょうか。

大島優子さんはさっぱりした性格のようですが、元カノが島崎遥香さんということで悩んでいた時期もあったようです。

島崎遥香さんは中田秀夫監督のホラー映画『劇場霊』で単独初主演を飾った際のインタビューで

大島優子さんから刺激を受けたことを明かしていました。

先日、大島優子さんの舞台を見させていただいて。めちゃくちゃかっこよくて、感動しました!AKB48にいたときももちろん、近くで踊っていて『すごいな』と感じる部分はたくさんあったのですが、メンバーではない共演者の方々に囲まれて、ヒロインとして演じている姿を見てすごく輝いてみえたし、やっぱりかわいかった」とニッコリ。

引用:ムービーウォーカー

このコメントからは、大島優子さんを慕っている様子が伺えますし、「かわいかった」という発言からも

親しみやすい間柄だったのではないかと想像できます。

また、大島優子さんも「あっちゃんの後継者はぱるる」と発言するなど

島崎遥香さんを可愛がっていたとも言われているようです。

林遣都さんとの交際を結婚発表まで表沙汰にしなかったことからも、

後輩であり元カノでもあるぱるること島崎遥香さんに対する誠実な思いがあったのではないでしょうか。

まとめ

ぱるること島崎遥香さん、大島優子さんそれぞれAKBのセンターも務め上げた魅力的な方ですよね!

お2人の益々のご活躍、幸せを願っています。

お読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました